お金の基礎知識

2020年04月22日

Q 結婚までに借金を返済して 生活を立て直したい!

一生のお金の相談パートナーが見つかるウェブサイト”FPCafe”のこの相談に回答しました。

▼プロフィール
まゆみさん(40歳) 賃貸マンションに彼と同居中(今夏結婚予定)
正社員 年収:560万円  

キャッシング返済5万、ショッピングリボ払い返済2,7万、

現在の借入状況 :①消費者金融:13.2万円(利息18%)②クレジットキャッシング:19.2万円(利息18%) ③クレジットショッピングリボ払残:59万円

Q 結婚が決まりました。夏までに借金だらけの生活を立て直したい。 

20代は給料も少なく、根からの浪費癖もあり、生活費が足りなくなったらキャッシングをする生活をつい最近まで続けていました。買い物もリボ払い、スマホゲームの課金とつい浪費していました。

アドバイスをいただきたいのは、キャッシングの2社分の返済を早期に完了するには毎月の返済をいくらくらいに配分すれば良いか。最低返済額は、①0.7万 ②2万 です。
できれば、半年後の結婚までに家計を立て直したく、なんでもする覚悟です。 どうか良いアドバイスをお願い致します。

A 結婚おめでとうございます!

結婚に当たって借金を整理し、支出管理や貯金をきちんとしていきたいとの決心もすばらしい。はい、ぜひ結婚生活を借金ゼロでスタートしてください。

現在の借り入れが、①消費者金融:13.2万円(利息18%),②クレジットキャッシング:19.2万円(利息18%) ③クレジットショッピングリボ払残:59万円とのこと。おそらくショッピングのリボ払いの金利は15%だと思います。

 

 

 

 

金利が高いローンを優先的に返済しましょう

ここは、金利が高く残高が少ない、消費者金融から返していきましょう。消費者金融からの13.2万円分の返済額を上限いっぱいに設定、次のボーナスで全額返済してしまいます。カードはすぐに解約してください。するとキャッシング、ショッピングリボの2つが残ります。次にキャッシング分を返済できる上限(月5万円?6万円?)に設定し、これもできるだけ早く返してしまいます。カードはすぐに解約です。
ショッピングのリボはどうお考えですか。これも、キャッシングしたお金で買い物をしたのと同じです。1日も早く返済してしまいましょう。もしリボから分割払いに変更できるなら変更します。できなければ、返済額を自分が返せる上限に設定し、冬のボーナスまでには完済してしまいましょう。そして、クレジットカードでの買い物はやめます。

クレジットカードをやめてデビットカードに

まゆみさんが、結婚のタイミングで借金を完済しようと決心して、返済を実行しているのはすばらしいことです。でも、今後もクレジットカードを使っていたら、また同じ状況になってしまうリスクはとても高いと思います。ですから、これを機にクレジットカードの利用をやめましょう。

いまは、多くの銀行がデビットカードを発行しています。カードで支払いをしたらリアルタイムで銀行口座から引き落とされるので、使いすぎたり借金状態になったり、リボ払いになるリスクがありません。

クレジットカードをやめて、デビットカードに切り替えてください。三菱UFJ、三井住友、みずほなどのメガバンクは、キャッシュカードとは別にデビットカードを発行しています(手数料無料)。ソニー銀行、ジャパンネット銀行などネット系の銀行は、キャッシュカードとデビットカードが一体になっています。どちらでも使いよい方を選んで、1日も早くデビットカードに切り替えてください。

これから、結婚式や新婚旅行などの出費があるでしょう。自分の保険を見直したとのことですが、彼の保険も見直した方がいいでしょう。夫婦としてこれからどのように家計管理をしたらいいか、貯蓄や投資をどうしたらいいか、マイホームや子どもの教育資金をどうするか、いろいろな課題がでてきます。これらを結婚前後に総合的に長期的に考えることをお勧めします。
この本:『結婚したら、やっておくべきお金のこと』ダイヤモンド社:が参考になります。ぜひ、お読みください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2020 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.