お金の基礎知識

2018年03月15日

33歳女性。貯金ゼロ、ローン100万円から抜け出したい!

最近の相談事例から、相談者の許可をいただいて、概要を掲載します。個人が特定できないようお名前は仮名です。

尚美さんは33歳女性独身。人もうらやむクリエイティブなカタカナ職業です。まさに「いま、働く女子がやっておくべきお金のこと」の読者ターゲットにぴったりの方。

<相談のきっかけは?>

「前からお金のことをきちんと考えなくてはと思っていたのだけど、なんとなく先延ばしにしてきて、これ以上延ばすと「ヤバい」と感じました」とのこと。正解です。お金の課題を先延ばしにすると、解決するのにより多くの時間と努力が必要になります。1日も早い対処がカギですよー。

尚美さんのお金のプロフィールは以下の通り

手取り収入:月23万円、ボーナス80万円。

貯金:ほぼゼロ

借金:消費者ローン 10万円+90万円

 

(写真はイメージです 本人とは関係ありません)

お金の悩み原因

いちばんの悩み「貯金したいけど、全然できない」原因を探ってみました。

質問フォームに記入してもらった数字では、貯金はできないものの赤字もない。すると、ボーナス分が貯金できるはずだが、ボーナスは生活費になんとなく消えている。

詳しく聞いてみると、食費を4万円と計上しているけど、1日の食費に昼食1000円+夕食1000円+コンビニ1000円(コーヒー、スナック、タバコ)の計3000円を費やしている。とすると、1日3000円x30日= 90000円、実は月9万円使っていることに。

それから、消費者ローンの返済月3万円が毎月の支出を膨らませてます。これは痛い。これらを合わせて考えると、実際には(ローン返済分を含め)月6、7万円程度の赤字になっているようで、その赤字を埋めるのにボーナスが消えてしまっているようです。

解決策

尚美さんと一緒に考えた解決策は以下の通りです。

 

  1. 毎日使う3000円の食費+タバコ代を2000円に減らす (月3万円の節約)
  2. 次回のボーナス40万円を元手に、10万円でひとつを完済、20万円でもうひとつを繰り上げて残高70万円に。10万円は手元に残す
  3. ボーナスのたびに10万円を手元に残して繰り上げ返済に充てる
  4. 金利が18%と高いので、銀行のカードローン14%以下)への借り換えを検討する。残高に応じた返済額(リボルビング払い方式)に甘えず、毎月3万円の返済を維持すると、早く返し終えられる。
  5. タバコを半分に減らす。できればやめる
  6. マネーフォワードなどの家計アプリで支出を管理。実際に1ヶ月にいくら使っているか、何に使っているかを把握する。

 

以上の対策をきちんと実行すれば、1年後までには借金が消え、数十万円の貯金ができているはず。もし、今までの生活をそのまま続けたら、貯金ゼロ、借金100万円のままで35歳を迎えることに。いや、借金はもっと増えている恐れも。心して取り組みましょう。

1年〜1年半後に30万円の貯金、緊急の時に備える「Emergency Fund」ができたら、積立定期とつみたてNISAを組み合わせて、少しずつ資産を作っていきましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2018 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.