お金の基礎知識

2023年08月04日

投資用マンション売却。不本意な不動産投資だったけど利益を最大化したい。

一生のお金の相談パートナーが見つかるFPCafe の相談に回答しました。

相談者:

私 会社員(39)夫 会社員(38)大分市在住 賃貸マンション 

相談内容:

2016年、独身のときに新築投資用ワンルームマンションを2室購入。投資セミナーで買わされました。 
(A:購入価格:2070万・残債1740万(2023年現在)) 
(B:購入価格:1730万・残債1370万(2023年現在)) 

いわゆる不動産投資に引っ掛かった自覚があります。初期投資は100万円ほどで節税効果を含めても年間収支はトントンで利益は出ておらず、今までも手放したかったのですが、赤字になるので躊躇していました。 
最近はマンション価格が上がってきたので、売却できないかと考えています。売却予想価格が、ローンの残高を上回っています。売却時に手数料や税金がどれくらいかかかるか分かっていません。 業者からマンションを売らないかというセールスが増え、辟易しています。 知識不足の私が買い叩かれず、安全に売却するには、どうしたらいいでしょう。

Bのマンションは、残債1370に対し相場が1500-1800なのでまず、こちらを売却したいと考えています。もし利益がでればAの繰り越し返済に充てたいと思います。 

回答:

大分からご相談、ありがとうございます。 
独身の時に、営業にのせられて2016年に投資用マンションを2つ買ってしまった。手放したいというご希望ですね。

売却にかかるコストは、不動産業者に払う仲介手数料がほとんどです。上限は価格の3%+6万円ですが、交渉して10ー20%安くしてもらうことも可能。(私は必ず交渉します) 
ローンを繰上げ返済するにあたって、わずかな手数料がかかる場合があります。抵当権抹消費用が1万円前後。税金は、利益が出ていないのでかかりません。

具体的に売却のお手伝いをするのは、大分県だと難しいですが、ただ、こちらで物件の適正な価格を調べることはできるので、ご興味があればオンライン相談にお申し込みください。

不動産を売る時に大切なことは以下の通りです。 

・売り急がない 
・複数の不動産業者に問い合わせて、適正な売却価格を知る。 
・信頼できる業者に売却依頼をする。 
・希望する売却価格は、少し高めに出して反応を見て、問い合わせがなければ少しずつ下げる。

 

値上がりしている方を売却して、上がっていない方を持ち続けると考えておられますが、逆がよいかもしれません。 上がっているとは、つまり、人気がある、賃貸でも空きが出にくく、家賃を上げられるかもしれないということだからです。

以上、ご検討ください。相談、お待ちしています。 

中村芳子

ファイナンシャルプランナー
アルファ アンド アソシエイツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2024 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.

相談を予約するAppointment