お金の基礎知識

2018年02月27日

夢を追いかけてもいいですか? もちろん!

2月に、友人に会うためにロサンジェルスへ行った。初めての AirBnB体験、Uber体験は、貴重だった。

AirBnB予算重視シェアルームを選択

ここは2ベッドルームのアパートに二段ベッドを4台入れて、8人が泊まれるようにした宿。昼間は友人と過ごして、夜は寝るだけなので、格安の物件を選んだのだけど、8人のうち6人がむくつけき男性(に見えた。いい人たちだったけど)だったのには、ちょっとひるみました。

ところがびっくりしたことに、その中に、ひとりのかわいらしい若い日本人女性が! 聞けば大学3年生で、本場のLAでダンスのレッスンを受けるために、春休みを利用して3週間滞在しているとのこと。「えー大丈夫? こんな男ばっかりのAirBnBで」と心配になったけど、「みんな、いい人たちばっかりです」とにこにこ。

日本語でおしゃべりしているうちに、私がファイナンシャルプランナーだとわかり、彼女が「私、お金のことで悩んでるんです!」と。

はからずも、LAで1時間半のコンサルティングをすることになりました。

彼女は、ダンスを納得できるまで練習して、LAでダンスの仕事に就きたい。でも、必ずそうできる自信がない。帰国したらすぐに4年生になって、就職活動を始めることになる。日本で就職したいとは思わないけど、両親はそれを望んでいる。いままで育ててくれた両親を悲しませたくない。だけど、踊る夢は諦められない。

もちろん、経済的な状況もしっかり聞いて、こうアドバイスしました。

あなたの人生はたったの一回。ここでやりたいことを諦めたら、一生ずっと「あのときに、ああしたかったのに、自分はそれを選ばなかった」と、考えることになる。そして、もしかしたら、「あのとき、パパとママが反対しなかったら」と両親を恨むことになるかもしれない。

やりたいことがあって、その環境を自分の力や周りの助けで作れるなら、全力でやりなさい。全力でやってダメなら、納得できる。納得してほかの道に進むことができる。みんなと同じ道を歩まなくても、日本の4年生大学を出て、英語が堪能なら、25歳から就職することはそんなに難しいことじゃない。

夢を追いかけるということは、リスクをとるということ。リスクをとる勇気を持ちなさい!そうしなければ、何も始まらない。やりたいことをやらないなら、安全で安定した人生を生きても意味がないんじゃない?

そして最後。彼女が自分の道を選べるように、(神が彼女に与えた才能を活かして、道を歩めるように)、正しい選択をした時に、(神からの)完全な平安が与えられるように祈りました。有料相談でもご希望の方には、最後に祈りが付きます(笑)

先日帰国した彼女から、こんなメールが来ました。名前は変えてあります。それ以外はママ。

++++++++++

 

お久しぶりです。先日は相談に乗っていただきありがとうございました。
LAのAirbnbでお会いしたあゆみです。
 
昨日帰国しました。
ずっとお伝えしたかったのですが、あの日以降不安が一切なくなり
就活せずに卒業後すぐアメリカに行く事に決めました。
就活と並行するか考えていた時も、ダンスには関係無いことだから、やる必要はないとアドバイスをくださったおかげで、自分の中にあった悩みが本当に消えました
 
これからバイトでお金を貯め、来年に向け努力していこうと思います。
こうしてLAでお会いできたのも何かの縁なのかなと感じます。
分からなくなったり、行き先を見失いそうになったりした時はまたお話したいです。
 
ご連絡が遅くなってしまいましたが、本当にありがとうございました。
 
++++++++++
 
もし、あなたが、人生の岐路で迷っていたら、ぜひご相談ください。
ファイナンシャルプランナーなので、ただ「夢を追いなさい」とはいいません。あなたのいまの経済状況、プランAを選んだらどうなるか、プランBを選んだらどうなるか、それぞれにどんなメリットとリスクがあるか。そのリスクはとる価値があるか。
全部を考慮した上で、最善の、実現可能なアドバイスを差し上げます。
 
相談のお問い合わせお待ちしています。  こちらからどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2018 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.