お金の基礎知識

2018年07月30日

借金を整理して貯金できる生活になりたい!

一生涯のお金の相談パートナーが見つかるFPCafe相談に回答しました。

相談者は29歳女性のアルカリさん。

<相談内容>

あることがきっかけで、消費者金融4社で130万程と美容ローン100万円を組みました。しかし、毎月利息とローンの支払いで精一杯になり、2年前に消費者金融4社分(借り入れ額100万程)の任意整理をしました。借金自体は減額出来ず月々の返済額を少額にし返済期間を延長する、ことになりました。しかし弁護士費用もかなりの金額が掛かってしまったので2年間での返済額は少額です。

その後、仕事でのストレスなどで更にもう1社から50万円程借金をしてしまい、現在の借金は美容ローン含め170万程に膨れ上がってしまいました。

正直、ローン返済で現金がないためカードとキャリア決済で生活費を補填するのも限界があり交際費などが増えた月はローンが返済できず支払いを延滞してしまうこともあります。

貯金をしたい気持ちがある一方で自転車操業になってしまっている今の生活を変えるにはどうしたらいいでしょう。

<FP中村芳子の回答>

アルカリさん こんにちは、ファイナンシャルプランナー中村芳子です。
借金で苦しんでいるんですね。1日も早くなんとかしたいですね。

ところで、相談内容で腑に落ちないところがあります。2年前に弁護士に頼んで(6つのローンのうち4つ)任意整理をしたが、最近さらに50万円の借金をしたということ。
本来、任意整理をする際は、借りているローンすべてを処理する必要があります。整理後は3年、長くても5年で返済が終わるプランになります。また、任意整理後5年間は新たな借金ができないはずです。どれも当てはまらないので、とても気になります。

私のアドバイスはこうです。

すぐ消費生活センターに電話して概要を話し、予約を取って、2年前の弁護士に相談したときの資料を全部持って、相談に行ってください。そのアドバイスが適切なものだったかを、アドバイサーに確認してもらってください。
 http://www.kokusen.go.jp/map/ncac_map13.html 

年収が380万円で消費者ローンなどの借金が170万円という金額は、自力では返済できないレベルです。ただ、自宅住まいで家賃がかからない分で、「返済できる」と判断されたのかもしれません。

正確な内容がわからないので、具体的なアドバイスは難しいのですが、信頼できる弁護士を通じて、本当の「任意整理」をするか、「自己破産」をするのが現実的だと思います。ネットなどで借金整理業者を探さずに、法テラスや市区町村、弁護士会などの窓口で、信頼できる弁護士司法書士を紹介してもらってください。必ず美容ローンを含むすべての借金の情報を開示して下さい。
 https://www.houterasu.or.jp 

大切なのは、これから一切新たな借金をしないことです。「任意整理」「自己破産」いずれも、新規の借金が今後5年はできなくなりますから、これがよい治療期間になります。この間に借金をせず(クレジットカードも分割払いも使わず)、収入の範囲で現金で生活する習慣をつくってください。

まだ29歳と若いので、ここで借金をリセットしてライフスタイルを変えることができれば、数年後から「貯金ができる生活」を始めることができるでしょう。5年をすぎてもクレジットカードは作らず、デビットカードだけを使うようにして、今後は一生、借金レスの生活を送りましょう。

ストレスを買い物で発散」する傾向があるとのこと。もしかしたら軽度の「買い物依存症」かもしれません。これも自分ひとりでは改善するのは難しいので、専門機関に相談し、カウンセリングを受けるなどして、別の形でストレスを解消する方法を身につけましょう。
こちらで、相談窓口などを見ることができます。
 http://www.nhk.or.jp/heart-net/izonsho/information/index.html 

借金の問題は先延ばしにすると、解決が難しくなります。すぐに消費生活センターへ連絡してみてください。

中村芳子 ファイナンシャルプランナー
有限会社 アルファ アンド アソシエイツ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2018 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.