新着情報

2018年12月07日

【2018年1月につみたてNISAをはじめていたら…】

【2018年1月につみたてNISAをはじめていたら…】
つみたてNISAが始まったのは、ほぼ1年前の2018年1月。そのときに積立をはじめていたら、いま、どうなっていたか? 途中でアメリカ株や日本株が上昇して「うわーすごい、うれしい」となったのもつかの間、アメリカと中国の貿易戦争や国際的な事件が相次ぎ、株価は世界的に下がってしまった。
その結果、投資信託の積立も過去1年で見ると、日本株や外国株が(銘柄によって微妙に違うが)ほぼトントンか、ややマイナスに。新興国株は下落が大きかったので10%前後のマイナスに。

その結論は、投資しても無駄だった? そんなことはない。つみたてNISAをはじめることで、投資とはどんなことか、投資信託って何か、つみたてで1万円や1000円単位で投資ができること、投資先によってリスクが違い運用結果が変わること、など、1年前は何も知らなかったことを学ぶことができた。いちばんリスクの高い新興国株だけで年40万円積立てて4万円損したとしても、授業料分以上のもとはとったことになる。そして、「やっぱ、新興国株はリスク高すぎ、日本株と先進国株に乗り換えよう」と考えられるようになったとしたら、1年前とはもう別人だ。
というわけで、まだつみたてNISA始めてない人、年内にぜひ始めましょう。お手伝いが必要な方、金融機関選びからお手伝いしますから、ぜひご相談ください。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO38368750Q8A131C1000000?channel=DF280120166602&n_cid=LMNST002

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2018 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.