新着情報

2018年07月18日

【1万円から高利貸しになれる!ソーシャルレンディング】

【1万円から高利貸しになれる!ソーシャルレンディング】
数年前、アメリカにいたとき、20代の友人が「ソーシャルレンディングは安全で金利が高くて有利。リスクもほとんどない」と教えてくれた。でもそのときは、よく仕組みがわからず(英語むずかしいし)、なんとなくうさんくさいなあ、と思ったのだけど、あらあら、日本でもスタートしていました。
レンディング、lending は、お金を貸すってこと。お金を借りたい企業や団体がいて、そこにお金を貸します。借りる方は、銀行などから借りるより低い金利で借りられ、貸す方は、銀行預金に預けるより高い利息を受け取れます。この仕組みをサポートし仲介するのが、ソーシャルレンディング会社。アメリカでは、この仕組みをを利用した住宅ローンもあった。
借金である以上「貸し倒れ」のリスクはゼロではないことを知っておくことが大切。これまでの実績ではゼロでも、将来もゼロを保証できない。ひとつの団体への貸し出しより、複数の団体へ貸し出すファンド形式の方がリスクは小さくなる。興味がある人は、まず1万円で1年間とかやってみると面白い。リスクをとりすぎないこと。
そのうち、日本でも住宅ローンをソーシャルレンディングで借りる時代が来るかもね。
https://www.sbi-sociallending.jp/lp/index02/?utm_source=mfdm&utm_medium=content_2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2018 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.