新着情報

2018年12月17日

【離婚に関するお金の相談も承っています】

【離婚に関するお金の相談も承っています】

著書『50代のいま、やっておくべきお金のこと』で、離婚しないことが、最善のリタイアメントプラン、とお話ししている。しかし、現実には4組に1組が離婚する時代だ。
離婚では、経済的に弱い方が、よい大きなダメージを受けることが多い。日本では約束した養育費を払わない、途中で支払いをやめてしまう父親も少なくない。そんな事態を避けるには、強制執行力のある公正文書を必ず作っておくことが大切だ。
それから、離婚前後だけでなく離婚した後ずっと大変なのが、お金のこと。相談するパートナーがいないうえに、(子を育てていると)責任はとても大きい。こんなとき、専門的な視点を持ってサポートしてくれる専門家、つまりFPが欠かせない。
子がなくても、シングルの女性は割高な物件を買わされたり、詐欺にあったりするリスクが大きい。大きな決断や契約をするときは、かならずFPに相談してから、を習慣にしたい。
FPカフェの離婚の相談に、こう回答しました。
https://fpcafe.jp/questions/404

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2019 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.