新着情報

2016年10月07日

【配偶者控除よりもっと悪い! 配偶者…

【配偶者控除よりもっと悪い! 配偶者手当をなくせ!!】
配偶者控除を廃止して、夫婦控除へ。そして女性の就業を促そう!という機運は、あれよあれよと「やっぱり継続」と収束してしまった。なさけない。
しかし実は、配偶者控除は、年金保険料を自己負担するようになる130万円、106万円の壁ほど大きくない。
それよりももっと大きい壁は、勤務先の「配偶者手当・家族手当」だ。配偶者の収入が一定以下の時に、従業員本人の給与に月3万円などの手当が上乗せされる制度。信じられないけど、公務員にもこの制度があるのです!
妻の収入が103万円とか130万円とかを超えると、この手当年36万円がなくなる。となれば、年収150万円とか200万円とかの働き方はしないで、100万円以下におさまるように働くよね。
なんという悪い制度! まずはこれを無くしてください。まず東京都から!
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO07683860X20C16A9PPE001?channel=DF280120166591&style=1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2017 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.