新着情報

2017年11月24日

【話題のライフプランコーチ 試してみました!】

【話題のライフプランコーチ 試してみました!】
家計簿&資産管理アプリを提供しているマネーフォワードが、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命(突然ですが、クイズです。Q1この会社は損保でしょうか生保でしょうか。Q2いったいぜんたいいくつの会社が合体しているのでしょう?)と提携して開発、マネーフォワードユーザーのために提供を開始したライフプランュレーション(ライフプラン診断アプリ)。早速、簡易版を試してみました。
結果は散々!このままだと、私の貯金は数年でマイナスになり、60代、70代と数千万円単位の赤字になります!!
まあ、結果はおいといても、入力画面で困ったのは、子どもの将来の職業(予想)。上は歌手、下はモデル&カウンセラーなのだけど、どっちもないの。プログラム作成者の想像力の限界かしらん。
ライフプランシミュレーション、と呼ばれるのは、現在の貯蓄額や収支、将来のライフプランに基づいて将来の収支や貯蓄額の推移を予測するもの。私もFPの最初の時期10年くらいは、このシミュレーションをよくやっていました。自慢じゃないが、いまのライフプランシミュレーションのFPテキストの原型は私がつくったんだよーん。
でも、最近はキャッシュフロー表を作るのやめました。というのは、1)シミュレーションはほんのわずかの前提の変化でまったく違った結果になってしまう。2)表の数字やグラフで未来が示されると、お客さんがそれを信じてしまう。
いや、人生ってそんなに簡単じゃないんです。
それに人間には調整機能があるので、収入が増えたり、借金を負ったり、失業したりすると、それなりに支出なんかをアジャストできるんですよね。それがシミュレーションには反映されない。
というわけで、この結果を信じてはいけないが、何かのヒントにやってみるのは面白い。これをやるために、マネーフォワードに登録する価値もある、と思う。興味のある方は、ぜひやってみて。できれば、その感想も教えてください、教えてくださった方には、ご希望によって、中村バージョンのシミュレーションを無料で提供いたしますよん。
=> https://al-pha.com/contact/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2017 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.