新着情報

2017年07月29日

【良い子はまねをしてはいけません。

【良い子はまねをしてはいけません。王道に聞こえる外貨投資法】
外貨預金。円よりも金利の高い通貨は確かにあります。でも
1)金利の高い通貨は、金利以上に手数料が高いので、為替が動かないと元本割れ(赤字)になります。
2)円高で外貨を買って円安になったら外貨を売る、というのは言うのは簡単、実現するのは超難しい。プロが運用するへッジファンドが大損するのはたいてい、為替の動きを見誤った時。
「FXは期間の自由度が高い所も魅力なので、円高が進んできたタイミングで買いを入れ、しばらく放置し、だいぶ円安になってから思い出して円に戻す、といったゆったりした投資もできるのです。」
というのを、日経で専門家が発信するのは問題じゃないかなあ。

でも外国や外貨建てのものに投資するのは、これから経済が縮んでいく日本に住んで円安に備えるには必須。そのためには、外国の株式やリート、債券に投資する「投資信託」がおすすめ。外貨預金やFX取引よりも、はるかにリーズナブル、つまり手数料が合理的でリスクとリターンが見合っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2017 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.