新着情報

2018年07月13日

【結婚するか、しないかでお金のプランは変わる? そんなことはない!】

【結婚するか、しないかでお金のプランは変わる? そんなことはない!】

下は、NIKKEI STYLE の連載の記事。「結婚する予定か、独身を通す予定かで、マネープランは変わる」という主旨に読める。本当か? 私は反対の意見だ。
多くの20代、30代、40代の女性が「マネープランが立てられない」と悲鳴をあげるのは、「結婚するかどうかわからないから」。結婚はしたいけど、相手に巡り合えるかわからない。巡り合っても結婚できるかわからない。不安でいっぱいだ。でも、私が申し上げているのは「結婚しても、しなくても、一生働いて、きちんとお金を貯めなさい。十分に人生を楽しみなさい!」ということ。
「結婚したら養ってもらえる」「お金のことは全部、彼にまかせればいい」というのは幻想です。結婚しても、自分の食い扶持、子の教育費の半分は、自分持ちです。
とすれば、結婚するかどうかわからくても、一生働く仕事のプランをつくり、貯金のプランをつくり、実行していけばいいんです。結婚したら、それを「調整」すればいい。結婚しなくても、時代に合わせて「調整」、離婚しても「調整」。というふうに考えると、お金と人生の関係は、もっとわかりやすく、解決しやすくなります。
悩んでいる方、ご相談にいらしてください(笑)。びっくりするほど、すっきりしますよ!

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32600350U8A700C1000000?channel=DF260120166518&n_cid=LMNST002

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2018 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.