新着情報

2018年04月05日

【投資用不動産、いま買ってはいけない!】

【投資用不動産、いま買ってはいけない!】
東京近辺での、女性のためのFPサービスに力を入れたいと思っていて、先日、女性の不動産鑑定士さんとランチしました。
このお店。オフィスのメンバーが「美味しいよ」と勧めてくれたスープカレーのお店なのですが(下北沢は知る人ぞ知るスープカレーの聖地)、午後1時すぎなのになんと8人ほどの人が待っていました。一人だったら並ばないけどおしゃべりしながら待つこと30分! チキンと野菜のカレーはボリュームたっぷりで並んだ甲斐がありました。辛さは控えめ。
で、彼女の話。「都心の投資用の不動産(賃貸マンション)などは値上がりしすぎ!業者は3年前までに仕入れたものを、高く素人に売って利益を確定している。業界の見通しの主流は、今年来年が価格がピークで、オリンピック前から下がり始めだろう、とのこと。いま買ってるのは素人さんばかりですよ。いま素人さんに売ろうとしている業者は良心的とは言えませんよ」とのこと。恐ろしいですねー。でも、業界の見通しが必ず当たるとも言えません。
もし、不動産投資をするなら、都内3区(港区、千代田区、中央区)か5区(プラス渋谷区、新宿区)内で、新築物件は高すぎるので中古物件を、現金かローン50%以下の余裕資金で」とのことでした。
投資物件の購入を検討中の方、投資不動産セミナーに出席予定の方、ぜひ、参考にしてください。
また、不動産投資はライフステージや収入、他の資産とのバランスも考えることが重要。投資不動産のご相談も歓迎していまーす。

http://samurai-curry.com/samurai/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2018 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.