新着情報

2019年02月05日

【副業? 悪くないけど、まず本業で稼ぐべし】

【副業? 悪くないけど、まず本業で稼ぐべし】
東京近辺で生活するには、家賃の最低4倍、できれば5倍以上の「手取り収入」が必要です。
逆に言うと、家賃は手取り収入の20〜25%以下に抑えるべし。そうしないと貯金できない。貯金できないとついキャッシュカードに頼り、リボ払いに頼り、借金が膨らんで、そのうち身動きできなくなることも。
手取り収入17万円のこの相談者さんなら、家賃は42,500万円が上限。ということに。格安のシェアハウスでも厳しい金額だ。
このような相談のときに、私が勧めるのは「節約」ではなく、「収入を増やす」こと。いずれ結婚するから収入は最低限でいいと考えるのは、とても危険。結婚しない女性が5人にひとり、離婚に終わる結婚が4組に1組なのだから、女も「ひとりで一生食べていける仕事」に就くべき。手取り17万円で留まっていてはいてはだめ。すぐでなくても、手取り30万円を目指しましょう。税込み年収で400万円以上!もちろん、簡単ではないけど、不可能じゃない。
FP相談者とは、キャリアプランも一緒に考えます。副業も悪くないけど、まずは本業に力を入れるべし。この相談者に私なら、勉強して専門分野をつくり転職することを勧めます。
マネープランの前にキャリアプラン。30代からでも40代からでも50代からでも遅くありません。応援します。

https://media.moneyforward.com/articles/2444?utm_source=weeklymail&utm_medium=1229

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2019 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.