新着情報

2015年03月21日

【三菱東京がネット投信、スマホ取引が…

【三菱東京がネット投信、スマホ取引がんばってるぞ】 数年前に、投資信託について記事を書いたり、コメントをしたときは、「銀行で投資信託が買えるのは便利だけど、購入手数料が高いから、やっぱりネット投信がおすすめ」と話してた。でも、その後、競争がすすみ、お客さんも賢くなって、銀行でも購入手数料無料の投資信託が続々、登場してきた。特に、ネット専用の投資信託に、注目。指数に連動するインデックスファンドなら、どの銘柄を買っても運用成績に大きな差はないから、絶対に「手数料無料(ノーロード)」を選ぶべき。 三菱東京UFJが、本気になってきたようです。 ただし、まだネット証券が優れているのは、購入単位。銀行は最低が1万円だけど、ネット証券は1000円から買えるところが多い。月1万円の投信自動積立てをするとき、1銘柄しか買えない銀行と、10銘柄まで組み合わせられるネット証券では、面白さやリスク分散の効果が違う。 でも、いちばん大切なのは、どことでもいいから、投資を始めて、続けること。できてるかな? http://www.bk.mufg.jp/tameru/toushin/fund/ib_senyou.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2017 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.