新着情報

2017年12月27日

【バンガード社のチーフ・エコノミストはインフレを予測】

【バンガード社のチーフ・エコノミストはインフレを予測】
下北沢駅の西口近くには、ヴィレッジヴァンンガードという大人のハンバーガーショップがある。同名のBookStoreが経営。イギリス人やオーストラリア人の友人が「美味しい」と行きつけにしてる。
でも、このバンガード社は、最低コストのインデックスファンドやETFを運用販売しているアメリカの会社。投資のエクスパートです。
そのチーフエコノミスト、Davisの来年のアメリカ+世界経済に関するコメントがこれ。不透明な部分は多いけど、起こりそうなのは、失業率の減少、賃金上昇による小幅なインフレ。米国経済の成長はにぶくなりそうなので、世界への分散投資が望ましい。ただし相場のブレ幅は以前より小さくなりそう。
「消費を減らして、貯蓄に回す資金を増やすのが良さそう。長期的な展望を見失わないこと、リスクをとりすぎないこと、時折ポートフォリオのバランスを見直すことが、ポイント」だって。

日本経済も失業率が下がって、賃金は上昇傾向。でも金利はまだまだ上がりそうにない。とすれば、日本株を持ちつつ、海外への分散投資。それ以外の安全な貯金も忘れずに。もちろん、インデックスファンドの積み立て投資は続けましょう!

https://www.vanguardjapan.co.jp/retail/articles/resources-learning/markets-economy/year-end-QA-joe-davis.htm?cmpgn=ET1217JPBANWS0005

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2018 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.