新着情報

2019年04月01日

【ソニーバンクが障害者を応援するクラウドファンディングを発売 5月1日から申し込み可】

【ソニーバンクが障害者を応援するクラウドファンディングを発売 5月1日から申し込み可】
投資をするということは、直接・間接に投資先を応援するということ。
銀行に預金するということは、銀行にお金を貸すことで、銀行経営を応援することになる。つまり、銀行経由で金利15%のカードローン貸出に資金を出していることにも。
この視点から見たら、障害者雇用の事業モデルを全国展開させるためのファンドに投資するというのは、わかりやすくて気持ちいい。
ただし、元本保証や利回りの保証はない。ファンドの目的に共感できて、この目的のためなら多少のリスクはとれるよ、という方にオススメ。
興味のある方、ぜひご覧ください。
https://moneykit.net/visitor/sbg/pj/20190003.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2019 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.