新着情報

2017年03月08日

【クレジットカードでポイント生活の恐…

【クレジットカードでポイント生活の恐ろしいリスク😱】
クレジットカードで買い物するとポイントが付く。公共料金や通信料の支払いもカードにするとポイントが付く。同じ支払いなんだから現金よりカード払いにすると、ポイントで年数万円〜数十万円得するというのは、数字の上では正しい。
ただし、カード払いにすることで、買い物時と決済時に1ー2ヶ月のギャップができる。毎月のカード利用額が10万円なら10万円、30万円なら30万円の借金が常にある状態だ。
<何かの拍子>に、収入が減ったりストップしたり、思いがけない出費があったりすると → カード代金の支払ができなくなる→仕方なくリボ払いにする→15%の利息がつく→リボ払いなので残高が減らない→残高が増える → 利息の支払いがますます増える というところに、簡単におちいってしまいます。
しかも一般の買い物は、クレジットカード払いにすると現金払いよりも15%使い過ぎてしまう、と言われています。
ポイントを貯めるために、これだけのリスクをおかしますか? わたしは、そんなリスクは取りません。
記事は3月4日(土)の日経から。4%還元のポイントより、もっと侮れないのはクレジットカードの恐ろしさ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2017 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.