新着情報

2017年10月31日

【カサンドラ症候群のセミナーで再認識! お金のこと】

【カサンドラ症候群のセミナーで再認識! お金のこと】
先日、カサンドラセミナーに参加しました。カサンドラ症候群って、配偶者やパートナーが、アスペルガー・スペクトラムなどの発達障害を持っているときに、家族のコミュニケーションをはじめ、さまざまな問題が起こって、本人ではなくパートナーに鬱や自己否定などの二次障碍が起こってくるというもの。アスペルガーさんは男性に多いので、必然的にカサンドラさんは女性に多く現れる。
で、当事者であった(症候群から回復した)女性と、発達障害カウンセラーの専門家男性に、質問したところ、やはり、アスペルガーをはじめ、発達障害を持つ多くの人は「お金のことがとても苦手」とのこと。お金の管理がうまくできず苦労するし、カード破産をすることも珍しくない。どうも、お金というのは目に見えないものなので、これをイメージしたり計画したりというのが、うまくできないらしい。
彼女は夫に1週間ずつの小遣いを渡し、それ以外はすべて彼女が家のお金を管理していると。
うーん。私、この分野で、障碍をもつ当事者や家族の力になりたいと思っています。まずはボランティアでもいいけど、いずれは継続的な仕事として、でも、まだ、とっかかりがわからない。何かいいアイディアがある人は、ぜひ教えて下さい!

発達障害を持っていて、お金の悩みがある方、連絡をお待ちしています。=> https://al-pha.com/contact
初回のご相談(1時間)無料とさせていただきまーす。

https://h-navi.jp/column/article/35025579

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2017 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.