新着情報

2017年01月03日

【アイデンティティを保ちながら多様性…

【アイデンティティを保ちながら多様性を受け入れる】
日経新聞朝刊は、いつもいちばん後ろのページから読み始める。連載小説と名物「私の履歴書」毎月1日からその月最終日まで、著名人が自分の半生を振り返る。企業人の時は興味持てないことが多いが、先月の高田賢造氏のは面白かった。人生のパートナーが男性だったことを初めて知った。今月は日産のゴーン氏。初日から感動。「グローバル化の時代に大切なこととは何か。私は迷わず「アイデンティティーを失わずに多様性を受け入れることだ」と答えるだろう。」 What is my identity? 一言「日本人」では片付けられない。国籍や性別や学歴や職歴を剥ぎ取ってなお、残る何かが本当のアイデンティティーのような気がする(アメリカ生活で実感)。そして自分のアイデンティティーを大切にできる人が、他人のアイデンティティーをも尊重できる。そしたら多様性を受け入れられる。

今年の目標その1。自分が何者か を知ること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2017 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.