新着情報

2017年03月21日

【こうすれば、お金で幸せを買える 意…

【こうすれば、お金で幸せを買える 意外に簡単?(1)】
お金と幸せ、はい。私のテーマです。
スピーカーのマイケルさんのスピーチを3回に分けてご紹介。
まず、人を幸福にするはずのお金が、逆に不幸にしてしまう例を紹介。
CNN が宝くじで大金を当てた人を追跡調査した結果、ほとんどの人が当たる前よりも不幸になってしまったことがわかった。どうでもいいものに大金を使ってしまう。お金を目当てに友人たちが無心に来るようになる。その結果、価値観がおかしくなったり、借金をつくってしまったり、友人や家族との関係が悪くなってしまったり、大切なものをたくさん失ってしまった人が多かった。
マイケルさんは、カナダの大学のキャンパスで、大学生相手にこんな実験をした。5ドル(約500円)または20ドル(2000円)を私、これを、1)自分のために使って 2)人のために使って、とリクエストし、その夜に電話をしてどんな結果になったを聞く。
自分のために使った人は、コーヒーを飲んだりデートにでかけたり、でも別にお金をもらう前よりハッピーになったとは感じなかった。一方で、友達や家族のためにお金を使った人は、同じスターバックスのコーヒーでも、自分のためではなく誰かのためだった場合、お金をもらう前よりもハッピーになったと感じたという。これに金額は関係なく、5ドルでも20ドルでも同じ結果に。
「でも、それって豊かな国だけの現象じゃないの」という疑問に答えるため、マイケルさんのチームはウガンダでも同じ実験をした。続きは、明日のお楽しみ。
http://www.ted.com/talks/michael_norton_how_to_buy_happiness?language=en#t-69936
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop

Copyright© 2017 中村芳子のお金のこと  All rights reserved.